夏目漱石怎么读 《心》夏目漱石

2019-06-29 - 夏目漱石

《心》讲述的是“先生”结识并爱上了房东家的小姐,同时也赢得了房东太太的好感,但却因年少时曾受到叔父的欺诈而对他人时存戒心,迟迟不能表白自己的心意。后来,“先生”的好友K住进了房东家里,也爱上了小姐,直率的K向好友“先生"表白了自己的心事,“先生”在表面上批评K“不求上进”,背地里却偷偷地向房东太太提出要和小姐结婚。

夏目漱石怎么读

知道了这一切真相之后的K在绝望中自杀了,同时K的死也留给“先生”一生的不安和自责,婚后的“先生”一直无法忘却K,他的内心无比的寂寞,终于也走上了自杀的道路。

しまいに私は凝(じっ)としておられなくなりました。無理に凝としていれば、Kの部屋へ飛び込みたくなるのです。私は仕方なしに立って縁側へ出ました。そこから茶の間へ来て、何という目的もなく、鉄瓶(てつびん)の湯を湯呑(ゆのみ)に注(つい)で一杯呑みました。

夏目漱石怎么读

それから玄関へ出ました。私はわざとKの室を回避するようにして、こんな風に自分を往来の真中に見出(みいだ)したのです。私には無論どこへ行くという的(あて)もありません。

ただ凝(じっ)としていられないだけでした。それで方角も何も構わずに、正月の町を、むやみに歩き廻(まわ)ったのです。私の頭はいくら歩いてもKの事でいっぱいになっていました。私もKを振(ふる)い落す気で歩き廻る訳ではなかったのです。むしろ自分から進んで彼の姿を咀嚼(そしゃく)しながらうろついていたのです。

后来我竟坐卧不安,倘若硬呆下去,说不定就要闯进K的房间。我无可奈何地只好站起身走到廊子上,又从这里来到茶室,毫无目的地把铁壶里的热水倒了一杯,一口灌下去,然后走出家门。我仿佛在故意躲避着K的房间,就这样站在了大街的正中央。

夏目漱石怎么读

当然我也没有可去的地方。只是因为安静不下来,因此去哪儿都无所谓,就漫无目的地徘徊在过年的大街上。可是无论怎样走,我的脑袋里都是装满了K的事情。我也并非为摆脱K而闲转,我只是一边徘徊,一边仔细琢磨着他的举动。

夏目漱石怎么读

私には第一に彼が解(かい)しがたい男のように見えました。どうしてあんな事を突然私に打ち明けたのか、またどうして打ち明けなければいられないほどに、彼の恋が募(つの)って来たのか、そうして平生の彼はどこに吹き飛ばされてしまったのか、すべて私には解しにくい問題でした。

私は彼の強い事を知っていました。また彼の真面目(まじめ)な事を知っていました。私はこれから私の取るべき態度を決する前に、彼について聞かなければならない多くをもっていると信じました。

同時にこれからさき彼を相手にするのが変に気味が悪かったのです。私は夢中に町の中を歩きながら、自分の室に凝(じっ)と坐(すわ)っている彼の容貌(ようぼう)を始終眼の前に描(えが)き出しました。

しかもいくら私が歩いても彼を動かす事は到底できないのだという声がどこかで聞こえるのです。つまり私には彼が一種の魔物のように思えたからでしょう。私は永久彼に祟(たた)られたのではなかろうかという気さえしました。

首先我发观他似乎变得难以理解了。他为什么突然向我表白这种事?为什么他的爱情炽烈得到了非表白不可的程度?而平时的他又跑到哪儿去了呢?这一切我都不可理解。我知道他很要强,也知道他很认真。我相信在决定我今后应该采取的态度之前,很多问题是必须要他讲清的。

同时,我再也不愿意把他当作伙伴了。我在街头闷闷地走着。眼前总是浮现出静坐在自己房间中的K的面影。而且不管怎样走,耳边时时听到他那始终不可动摇的声音。总之,我似乎觉得他就是个魔鬼。长久以来,我不正是在受他的折磨吗?

私が疲れて宅(うち)へ帰った時、彼の室は依然として人気(ひとけ)のないように静かでした。

我疲倦地回到家里的时候,他的房间依然静寂得如同无人一般。

相关阅读
夏目漱石我是猫读后感夏目漱石我是猫读后感 夏目漱石我是猫优秀读后感作文

《我是猫》是日本夏目漱石写的长篇小说,讲的是这只猫从生到死的故事。下面是小编精心整理的夏目漱石《我是猫》的读后感,希望能够帮到大家!本文的主人公是猫。是以猫的视角来看人类世界的。刚生出来的时候因为长得太丑,被人唾弃,捡得一命,后被被人称为quot;苦沙弥quot;的初级英文老师收养,自此开始了观察人类、品评人类的生活。

夏目漱石三部曲夏目漱石三部曲 初读夏目漱石 可从哪本入手?

建议的小说阅读顺序(amp;为“并列”关系,or为“或者”关系):《道草》《草枕》《我是猫》amp;《哥儿》or《虞美人草》《三四郎》amp;《后来的事》amp;《门》《春分之后》amp;《使者》amp;《心》《梦十夜》。在小说里,除了《哥儿》、《虞美人草》,夏目漱石的代表作。

夏目漱石和鲁迅夏目漱石和鲁迅 夏目漱石的几处遗迹

夏目漱石的妻子夏目镜子口述、他们的长女婿松冈让整理的《我的先生夏目漱石》,是一本特别有趣的书。我近来眼睛不好,但读时还是难以释卷。不过现在无意写书评,只想谈谈书中写到而我又去过的几处与夏目漱石有关的地方。第一处是他在东京的倒数第二个住所,原地址是本乡西片町十番地七号,夏目一家一九六年十二月迁入,共住了十个月。

我是猫夏目漱石我是猫夏目漱石 文豪夏目漱石与他的“恶妻”

《我的先生夏目漱石》日夏目镜子口述日松冈让整理唐辛子译社会科学文献出版社出版日本电视剧《夏目漱石之妻》剧照。夏丽柠1867年,夏目漱石出生在日本江户,是典型的明治人、江户仔。虽然漱石50岁便因病去世,但短暂的年轮并未掩盖他作为日本近代杰出文学家的光芒。他被誉为日本近代文学第一人,是印在日元上的“国民大作家”。

夏目漱石月色真美夏目漱石月色真美 今夜月色很好 邂逅夏目漱石《虞美人草》

提到日本文学,有一个名字永远都绕不过去,那就是夏目漱石。即便不熟悉他的人也一定知道《我是猫》《心》《少爷》等一系列作品吧。夏目漱石(1867年2月9日1916年12月9日),日本作家、评论家、英文学者。生于江户的牛迂马场下横町(今东京都新宿区喜久井町)一个小吏家庭,是家中末子。23岁进入东京帝国大学英文系(现东京大学)。

推荐阅读
夏目漱石三部曲夏目漱石三部曲 初读夏目漱石 可从哪本入手?
夏目漱石代表作夏目漱石代表作 夏目漱石:今晚夜色真美啊
贝加尔湖被中国人占领贝加尔湖被中国人占领 贝加尔湖被中国人“占领”?听听当地人心里话
拉莫斯金菲士拉莫斯金菲士 可以把枪放下了?被肘击之人:拉莫斯已向我道歉
赛尔号时空隧道在哪赛尔号时空隧道在哪 赛尔号埃洛兽现身时空隧道
流利说小班课流利说小班课 英语流利说小班课怎么样?一对一、一对二怎么选?
攀枝花学院网络攀枝花学院网络 2019攀枝花学院怎么样